【ぜんため】第2回 全国エンタメまつり展示しました!【レポート】後編

こんばんは!GUMIです。さて!後編の掲載が遅くなってしまってすみません。前回に引き続き、ぜんためレポート「ぐみれぽ後編」に続きたいと思います!後編でご紹介させて頂くブースもそれぞれ素晴らしいゲームばかりです!

ちなみにぜんためイベントではお酒の試飲もやっていたそうで、参加者は試飲出来ませんでしたが来られた方は試飲されましたか?美味しかったですか?めっちゃ飲みたかったです。チクショウ。

ちなみに前回の記事はコチラ。

【ぜんため】第2回 全国エンタメまつり展示しました!【レポート】前編


・亜電

夢核で有名な鷹館さんの最新作「亜電」ベルトスクロール系の2Dアクションゲームなんですが、キャラクターが可愛いのと攻撃方法がとても面白い。看板(?)を召喚して相手からの攻撃を防いだり、亜空間から物を投げて遠距離で攻撃したり、近接攻撃なども様々。

何と言ってもゲームの雰囲気が最高で、海辺をただ歩くだけでも楽しい。キャラクター達の会話も面白く、ストーリーが気になる内容でした…!これはリリースが待ち遠しい作品。ちなみに前作の夢核は超面白いので是非。

夢核も同じくベルトスクロール2Dアクションゲームなのですが、病弱な女の子、そぼこが明晰夢を見る女の子がどうせ夢ならと夢の中で他の患者をボコボコにして暴力で解決していくゲームです。Steamでゲームとサントラが購入できるので是非。

夢核:Steam

・PHRASEFIGHT

Windows/MacOSでプレイ可能なPHRASEFIGHT(フレーズファイト)がNintendoSwitchでも遊べるようになる!とのことで、前々から試遊したかっらPHRASEFIGHTを遊ばせて頂きました。

音楽も良く、リズム感が心地いい音ゲーx格ゲーでした。タイミング良くコマンドが入ると相手をどんどん押し込めるので、リズムに乗れば乗るほど強くなれる。私は1人で試遊したのでNPCとのバトルでしたが中々NPCが強かった…。友達などで2人で遊ぶとより楽しそうな作品。Windows/Mac版は既に販売されているので気になる方は下記URLから。

公式サイト:http://veryok.jp/pf/

Windows/Mac版(DLSite.com) / Windows/Mac版(体験版)

・BACK IN 1995

1995年代のゲームをイメージしたアドベンチャーゲーム。奇妙な生物と戦ったり謎を解いたりして進むのですが、レトロモダンな世界がとても良い。昔のプレステ時代のゲームが好きな方だとめちゃめちゃ楽しめる作品だと思います。

ローレゾ・ローポリなグラフィックも良いですが少しホラーチックな世界観もとてもよかったです。Steamで既に販売されているので、是非荒廃した都市を歩き回ってノスタルジックな世界に浸って下さい。また、「Back in 199564」がNintendo3DSでも配信されたので、3DSを持っている方はそちらをどうぞ。

公式サイト:http://backin1995.com/

Steam / HunbleStore / Nintendo e-shop

・BLACK BLOOD BREAKER

スマホ向けアクションゲームの「BLACK BLOOD BREAKER」ダンジョン探索や小部屋に大量に襲いかかってくるモンスターをひたすらなぎ倒すディープアリーナの最奧を目指すモードなどもあり、爽快なアクションが特徴。

大きな鎌を振り回すプレイヤーがダンジョンの敵をなぎ倒していくのですが、範囲攻撃でズバズバッと攻撃できるのが楽しい。アイテム収集やプレイヤーの強化などもガッツリ出来るのでやりこみたい方にオススメな作品。特に着せ替えアイテムは可愛くてとても良い…。現在Androidのみ体験版が遊べるので下記からどうぞ。

公式サイト:https://www.hamazakifactory.com/

Android 体験版

・地獄調査官 樹神妖子 / SPACEGLADIATOR

装備や使い魔を集めながら日本各地を周り地獄の門を閉じるという、2Dローグライト・ツインスティック・リキッド・シューターゲーム。武器で地面を塗りながら、敵の色に塗られた地面を避けて攻撃していくゲーム。玉手箱からは使い魔が出てきてスキルも使える。

日本をテーマにしているので妖怪や玉手箱など、なじみ深いところがとても良く、ゲーム自体の操作感もよかったので楽しみな一作。

同時に展示されていたSPACEGLADIATORは操作が爽快感のあるゲームで、限られた時間の中でどれだけ倒せるか、というとてもシンプルでわかりやすいシューティングゲーム。敵を倒すと緑の球(?)が出るのでそれを集めながら敵に当たらないよう動く。こちらもリリースが楽しみな作品。

公式サイト:https://nomana-game.tumblr.com/

・テラセネ

SleepingMuseum提供の恋い焦がしディフェンスゲーム「テラセネ」。本作は回転する太陽を楕円状に動かして、悪魔から少女を守るディフェンスゲーム。少女自体も太陽の光は苦手なので当たってしまうと灰になってしまうので、傘をさしている間以外は光を当てないように動かないといけない。

ストーリーも凝っていて、世界観だけでも面白いゲーム。ゲーム自体は意外に難しい難易度。ただ太陽の光にも様々なタイプがあるので光を付け替えると有利に進む。無料でiOS/Androidで遊べるので是非。

公式サイト:http://shakeflower.hatenablog.com/

iOSダウンロード / Androidダウンロード

・INO / PhantasmalDream〜夢見る少女〜

未開の惑星でサバイバルしながら地図を作るゲーム「INO」と同社で開発中の新作「PhantasmalDream〜夢見る少女〜」

INOはサバイバル要素が強く探索中にバッテリーが切れないかハラハラドキドキしながら未開の生物や資源を集めていくゲームなのですが、とてもよく出来ておりつい収集に夢中になってしまう。ドット絵の世界観もよく、ミッションなどもあるのでとてもやり込み要素が満載になっている。

変わって「PhantasmalDream〜夢見る少女〜」はノベルゲームのような謎を解いていくアドベンチャーゲーム。シャーロットという主人公の女の子を中心に夢の中の少女の正体や謎に迫っていく、という面白そうなゲーム。まだ開発中とのことだったのでこちらは楽しみに待ちたい。

公式サイト:https://www.fantec.co.jp/index.php

INO:iOSダウンロード / Androidダウンロード

ここからは以前紹介させて頂いたことのある気になるゲーム!

・RuinsStory

ilili worldで現在制作中の新作ゲーム「RuinsStory」動画を見れば面白さがすぐに分かると思いますが、アクションが凄い。ただ戦うだけでなく、属性を変えて遠距離攻撃など攻撃の手法を変えて攻略していく。ボス戦は弾幕のようなところもあり、うまく属性を使い分けて戦わないと勝てなかったり、コンボを繋げれば大ダメージを与えられたりとリリースが待ち遠しいゲーム。

前作の「猫と魔法のブロック」もめちゃめちゃ面白かったので楽しみな作品。前作とRuinsStoryについては一つの記事があるのでこちらで確認して欲しい。

【アプリ】猫と魔法のブロックと新作2D横スクロール探索アクション「RuinsStory」

・ParasiteSeed

ボスの上の部分が写っていないが機械的なカッコイイボスだった

HZ3 Softwareにて開発されている新作ゲーム「ParasiteSeed」今回の写真は新しくボス戦を実装されていたようで、ぜんためではyutaさんの貴重なライブコーディング場面に直撃出来た。攻撃で種子を飛ばし、蔓を生やして足場にできたり、ショットで相手を攻撃したりして進む2Dアクションゲーム。こちらもリリースが待ち遠しい。

前作の「Strange Telephone」については一つの記事があるのでこちらで確認して欲しい。

【アプリ】Strange Telephone少女が夢を彷徨う美しいドット絵アドベンチャーゲーム


以上!今回レポートさせて頂いたゲームになります。ぜんためは本当にたくさんのゲームが展示されていたため、全てを回ることは出来ませんでした。

他にも色んな素晴らしい作品・面白いゲームがたくさんあったので、気になった方は是非来年のぜんために行って、直接その熱気を感じて欲しい。

ではでは今回はこのへんで。GUMIでした⭐️

The following two tabs change content below.

GUMI

絵を描くことが好きでApple製品が大好きなただのヲタクです。 気になることを気になるまま色々記事にしていこうと思ってます。 最近はゲーム・漫画と海外ドラマにハマっている。 気になったことやいいなと思ったらシェアして貰えると嬉しいです♫