【アプリ】「ぺんのものがたり」封印の台座を起動させるペンギンの2Dアクションゲーム

今回、紹介したいのは販売中のインディーゲーム:ぺんのものがたりです。

※ネタバレは極力ないようご紹介させて頂きますので、ご安心下さい。

製作者:ぷにーにゃす(Yugo Nakagawa)
値段:120円
言語:日本語
ジャンル:2Dアクションゲーム
対応環境:iOS8.0以降、iPhone、iPadおよびiPod touchに対応/Android OS 4.1 以上
公式URL:http://puni-nyasu.strikingly.com/


ぺんのものがたりとは?

 インディーゲーム作者、ぷにーにゃす(Yugo Nakagawa)氏が開発した新作アプリで 2017/6/3にiOS版、Androidがリリースされました。
シルエット調で統一された数々のステージをぺんのたみのペンタが台座を起動させるために旅をするゲームです。

あらすじ

ぺんのたみ、ペンタは王様から封印の台座を起動させる任務を受け、レイチェルと共に封印の台座に訪れる。台座を起動させるためには数々の障害を乗り越えなければならない。障害をなんども乗り越えるものの、台座には防御装置が働いていて…!?

シンプルな操作性と分かりやすいゲームシステム

▲レイチェルさん説明ありがとう!分かりやすい!

ゲーム性はとても分かりやすく、入り込みやすい。そして何より操作性が良いため、ペンタをうまく使ってジャンプやパンチを行い物語を進めることが出来る。

▲左下のボタンで移動。右下のボタンでパンチとジャンプ パンチは台座のスイッチを押せる。ジャンプは障害物をよけることができます

何より面白いところは台座を起動させることによって戦うことが出来るボス戦。様々なボスがいるため最初は何をしてくるのか分からず対応出来ないこともあるが、じっくり観察するとボスの攻略方法が分かるところも良いところ。

また、それぞれボスが個性的で考え抜かれており、難易度はそれほど低くない。

▲一番好きなボス戦。ただし難しい

雰囲気がシルエット調で統一されており美しく、すんなりと世界に溶け込める。そしてストーリーも面白く、先が気になる。2Dゲームが好きな方なら絶対に楽しめる作品だ。筆者のようなアクションゲームが苦手な人でも操作性が分かりやすいので楽しめるのでとってもオススメ。

このゲームがオススメな方は「LINBO」「BADLAND」が好きな方にオススメですね!シンプルイズベスト!そして何よりペンタが可愛い!!笑

 

▲謎の声が聞こえる。これは一体…?

この先は是非ともプレイして体験してみてください!

それでは、今回はこのへんで。GUMIでした⭐️

ご購入・ダウンロードはこちらから
【AppStore】https://itunes.apple.com/us/app
【Google Play】https://play.google.com/store/apps

The following two tabs change content below.

GUMI

絵を描くことが好きでApple製品が大好きなただのヲタクです。 気になることを気になるまま色々記事にしていこうと思ってます。 最近はゲーム・漫画と海外ドラマにハマっている。 気になったことやいいなと思ったらシェアして貰えると嬉しいです♫