【シャドバ】おすすめカードを2Pick!後編【DBN環境】

どうも、yayuyoです。

おすすめのカードを各リーダー別に「2枚ずつ」紹介する「オススメカードを2Pick!」

今回は後編です。選定基準などは前編をご覧ください。

前編はこちら : http://miacat.net/2018/05/06/post-1791/

後編で紹介するリーダーはネクロマンサーヴァンパイアビショップネメシスです。

今回はお気に入りのカードも紹介しておくので、是非読んでみてください〜。

2pickで出現するカード(2018/5/10時点)

名称 略称
ワンダーランド・ドリームズ WLD
星神の伝説 SFL
クロノジェネシス CGS
起源の光、終焉の闇 DBN
ベーシック(ニュートラル以外のブロンズカード)

ネクロマンサー

1.巨腕のスケルトン

進化前

4/3

・スカルギガント
・ヘルロードスケルトン
手札にあるとき、自分の残りPPが8以上ならチョイス したカードとしてプレイする。

進化後

6/5

後編1枚目は選べる骸骨セット。

いきなりですが、お気に入りはこのカードです

普通に出すとただの4/3フォロワーですが、8PPで出すことで2体のフォロワーからどちらかを選択し、そのカードとしてプレイします。

ファンファーレでフォロワーかリーダーに3ダメージを与える「ヘルロードスケルトン」

そしてもう一つはラストワードで1/1の骸骨を2体出す「スカルギガント」

正直どちらもローテでは若干力不足が否めませんが、2Pickだと別。

ヘルロードは痒いところに手が届くし、スカルギガントは6/5という高めスタッツの守護として動くことができます。

2Pickだと大型の守護というだけで、とても頼りになります。

そして何より!オススメピックとしてあげた「生と死の逆転」との相性は抜群です。

生と死の逆転は破壊されたフォロワーを蘇らせるスペル。

ヘルロードとは違いスカルギガントはファンファーレではないため、リアニメイトで能力を最大限に生かすことができます。

倒してもスケルトンを出す大型の守護を何度も出せば、相手も次第に追い詰められるはずです…!

★おすすめピックカード

生と死の逆転

2.霊魂再生

スペル リアニメイト 3
エンハンス 8; さらにリアニメイト 5

破壊されたフォロワーを再度場に出すスペル。

2PPでは3PP以下のフォロワーを、8PPでは加えて5PP以下のフォロワーを場に出します。

このカードはできればエンハンスで使いたいですね。

5PPのフォロワーは「漆黒の剣鬼」等ネクロマンサーには、ファンファーレを持たない強力な効果を持ったフォロワーが揃っています。

横に並べるので、手札が枯渇しやすい終盤に真価を発揮するカードです!

ただしフォロワーが破壊されていないと何も起こらないので、最大PPが2PPの時点で使うことはほぼないことです。

ブロンズなので候補に出る回数は多いですが、このカードは2PPのカードとしては考えずにPickしておかないと、事故が起きやすくなるので注意しましょう。

★おすすめピックカード

漆黒の剣鬼、夜想の死神

ヴァンパイア

1.激情の悪魔

進化前

4/5

攻撃時 相手のフォロワーすべてと自分のリーダーに1ダメージ。
ファンファーレ エンハンス 7; +0/+1して、上記の攻撃時 能力をもう1つ持つ。

進化後

6/7

 –

場を一掃する悪魔。エンハンスでその効果がさらに強力になります。

エンハンス状態で自傷ダメージと共にAoEを与える能力を付与するヨルムンガンドと組み合わせると、相手の場に4ダメージという圧倒的な処理能力を得ることができます。

ヨルムンガンドとのコンボを決めることができなくても、貴重なAoEを持っているため単体でも活躍することができます。

進化を使い、攻撃時効果のみでフォロワーを処理すれば、6/7もしくは6/8の場に残すことができるので、相手を消耗させることができます。

★一緒にピックしたいカード

ヨルムンガンド

2.ギルティーブラッドメイデン・ブラー

進化前

1/1

・セイントメイデン・ブラー
・ダークネスメイデン・ブラー
手札にあるとき、自分の残りPPが5以上ならチョイス したカードとしてプレイする。

進化後

3/3

貴重な1PPのフォロワー。しかしこのカードはチョイスが強力です!

PP5で下記2体の中からチョイスが可能になります。

・セイントメイデン・ブラー 3/5 守護 ファンファーレ 自分のリーダーを2回復。

・ダークネスメイデン・ブラー 4/4 ファンファーレ 自分の他のフォロワーすべてを+1/+0する。

ダークネスメイデン・ブラーは決定打になりうるバフをかけれることが強みです。

横に広げやすいですが無視されやすい蛇やコウモリをまとめて強化できれば、思わぬダメージを与えることができます。

セイントメイデン・ブラーはなかなかのスタッツと守護+回復効果を持ちます。

2Pickでのヴァンパイアは自傷に対して回復手段がとても少ないです。

貴重な守護持ちでもあるので、こちらも強力なフォロワー。

攻めか守りか、どちらをチョイスするかプレイヤーの判断が問われるカードです!

★一緒にピックしたいカード

ナイトメアデビル,ゴルゴーンの試練

ビショップ

1.聖獅子の神殿

アミュレット 自分が聖獅子の結晶をプレイするたび、自分のPPを1回復。
ファンファーレ 聖獅子の結晶1枚を手札に加える。

ファンファーレでスペルである聖獅子の結晶を手札に加え、なおかつ場にある間聖獅子の結晶をプレイするたびPPを回復するアミュレット。

聖獅子の結晶の効果はこちら。

聖獅子の結晶

スペル 聖なる盾の獅子1体を出す。
自分がこのバトル中にプレイした聖獅子の結晶が(このカードを含めず)3枚以上5枚以下なら、聖なる盾の獅子ではなく聖なる鎧の獅子1体を出す。
6枚以上なら、聖なる盾の獅子ではなく聖なる王の獅子1体を出す。
エンハンス 5; 聖獅子の結晶1枚を手札に加える。

聖獅子の結晶は聖なる盾の獅子という2/2のフォロワーを場に出すカードです。

なおかつエンハンス状態では同スペルを手札に加えることができます。

無限リソースですが、2/2で5PPじゃなぁ…となるかもしれませんが、このカードの強さは出した回数によって場に出すフォロワーが強力になることです。

これまでプレイした数が3枚以上であれば4/4に、5枚を越えれば4/4にさらに疾走がついた聖なる王の獅子へ変貌します。

相手からをいなしつつ、聖なる王の獅子を出せればその時点でほぼ勝負を決めることができます。4/4の疾走を連打できるんですからね…。

相手からの攻撃に耐えつつ条件を満たすのは大変ですが、先に紹介した聖獅子の神殿でPPを回復させていけば、コンボを完成させることもたやすくなります!

ただしビショップではカウントダウンでないアミュレットは場は圧迫します。

相手も警戒し勝負を早くつけようとしてくるので、マネジメントはしっかり行いましょう。

★一緒にピックしたいカード

聖獅子の結晶、平和の紡ぎ手

2.清浄の僧侶

進化前

4/6

ファンファーレ 僧侶の聖水2枚を手札に加える。

進化後

6/8

ドロー + 2回復のスペルを2枚手札に加えるフォロワー。

今の2Pickでは負けないように耐えてさえいれば、聖獅子の結晶などの強力なカードで勝てること印象があります。

そんな時にリーダーを回復できるこのフォロワーはとても便利です。

スタッツも高いしドローもできるので、後半の競り合いにおいても力を発揮します。

頂の教会や天狐の社で攻撃に転じることもできる、万能なフォロワーです。

★一緒にピックしたいカード

頂きの教会、聖獅子の神殿、天狐の社

ネメシス

1.歴史を知る者

進化前

2/2

ファンファーレ プライムアーティファクト1枚をデッキに加える。

進化後

4/4

アーティファクト・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。

ラストワードでターン開始時に復活する不死身のフォロワー、プライムアーティファクトをデッキに加えることができる効果を持ちます。

消滅されない限り復活するプライムアーティファクトはモルディカイ同様とても強力。

そして加えて、歴史を知る者は進化させることでデッキのアーティファクトを1枚手札に加えることができます。

この効果は歴史を知る者以外でアーティファクトをデッキに加えていない場合、プライムアーティファクトを確定サーチすることになります。

人形軸などを問わず、1枚いれておけばそれだけで勝利をもたらしてくれることもある超強力なフォロワーです。

不純物が入らない人形軸にして、このフォロワーをPickするのが安定かもしれません。

2.復讐の人形使い・ノア

進化前

3/6

疾走 
ファンファーレ 操り人形1枚を手札に加える。自分の手札の操り人形すべては+1/+0されて、疾走 を持つ。

進化後

5/8

疾走 

人形軸の決め手。手札の人形を疾走に+1、そしてなんと自分も疾走を持っています。

進化を含めると最大で13点のダメージを与えることができます。

2Pickでは人形を回収するカードが多く出現しますし、相手の行動も不安定になりがちなので、最大打点コンボもかなり決めやすいです。

なにより決まると派手で、とても気持ち良いです!

★一緒にピックしたいカード

ジャンク,パペットルーム,ダラダラ天使・エフェメラ

以上で後編は終了。

もし2Pickでカードを選ぶ時に、この記事が少しでも基準になれば幸いです。

アディショナルカードも追加されるようで、今後も楽しみなDBN2Pick。

今はバランスも取れていて、普段日の目を見ないカードを活躍させることができる、とても楽しい環境になっていると思います。

それではまた〜。

The following two tabs change content below.

yayuyo

ポケモンやゲームなどをするのが好き。現在シングル・ダブルバトル挑戦中。 面白いゲームや楽しいことなど色々書いていきたいと思います