【アプリ】Strange Telephone少女が夢を彷徨う美しいドット絵アドベンチャーゲーム

Strange Telephone

今回、紹介したいのはApp Storeで販売中のインディーゲーム:Strange Telephoneです。

※ネタバレは極力ないようご紹介させて頂きますので、ご安心下さい。

製作者:Yuta Yamamoto
値段:480円
言語:日本語、英語
ジャンル:2Dアドベンチャーゲーム
対応環境:iOS8.0以降、iPhone、iPadおよびiPod touchに対応※PC版は2017年配信予定
公式URL:http://magniflop.com/st


Strange Telephoneとは?

 インディーゲーム作者、Yuta Yamamoto氏が開発した新作アプリで2017/1/27にiOS版、Androidが先行リリースされました。
2Dアドベンチャーゲーム特有の美しいドットの世界を主人公の女の子「ジル」が大きな扉の鍵を探しに電話の「グラハム」と旅をするゲームです。
あらすじ
Strange Telephone_1
 
主人公の女の子「ジル」は、目覚めると目の前に大きな扉が浮く奇妙で暗い世界に閉じ込められていました。横を見ると電話の姿をした「グラハム」が無表情でこちらを向いています。近くにあったランタンを手に取り、辺りを見渡しても闇は深く続いていました。ふとグラハムの受話器を手に取り電話をかけてみると、奇妙なことに別の世界が脳裏に浮かび、その中を自由に歩くことができました。深い夢の中にいる感覚です。ジルはこの世界から抜け出すためにグラハムと共に「鍵」を探す旅に出ました…。
 
やり込み要素満載のゲーム性
Strange Telephone_2
物語は奇妙な扉の前で目覚めるところから始まります。
この世界を旅するためにはグラハムと呼ばれる電話から電話番号を入力してその先の世界を旅するのです。6桁の番号で生成される世界は基本的には変わらないため、SNSなどで共有することも可能。気になるワールドがあった場合はメモを残すことをお勧めします⭐️
 
▲6桁の電話番号によって生成される世界を旅します
 
▲なんだこの人…?近寄って調べることが出来る
 
様々な条件によって変化する5つのマルチエンディングが用意されているため、最初はわからないことも多いが、好きな番号を入力して、ただこの世界をゆっくり旅す流のもとても良い。電話番号もランダムで入れることが出来るため、特に規則性はないです。
雰囲気が良いことは勿論だが、音楽もとても素晴らしく、ゲーム性も新しい発想で面白い。
 
夢の世界を旅することもあり、雰囲気的には「ゆめにっき」「歪みの国のアリス」「Moon」などを思い出すような感じ。
 
▲見た感じは不気味で奇怪な世界。慣れてくると…?
 
この世界観と素晴らしいゲーム性、音楽のことを考えると480円で出来るのはとても安い。今後のYuta Yamamoto氏のゲーム開発に貢献出来るのならほんとに安いものだと思う。
 
私たちのゲーム制作もこんな風に楽しんでもらえるものを作りたいとそう感じる作品でした。
インスピレーションたくさんもらったので、良いもの作れるように頑張るぞー!!
 
 
ご購入・ダウンロードはこちらから
【AppStore】https://itunes.apple.com/us/app
【Google Play】https://play.google.com/store/apps
 
The following two tabs change content below.

GUMI

絵を描くことが好きでApple製品が大好きなただのヲタクです。 気になることを気になるまま色々記事にしていこうと思ってます。 最近はゲーム・漫画と海外ドラマにハマっている。 気になったことやいいなと思ったらシェアして貰えると嬉しいです♫